女の人

小じわ対策で年齢に負けない|いつまでも輝くための化粧品選び

もともとは違う目的でした

まつげ

まつげを長く、太く、濃くしたいと考えたとき、病院に行って薬をもらうという選択肢があります。もともと緑内障の治療薬として使われていた成分がまつげの成長を促すことがわかっているため、眼科で相談するのがいいでしょう。

女性だけとは限らない

鏡を見る人

男性女性の悩み

現代では男性、女性がともに一度気になったら目が離せないのが「小じわ」ですよね。笑ったときにできる目じりの小じわや口まわりの小じわなど顔のいろんなところにできます。そんな誰にでも現れる仕方のない小じわですが、目立たなくできるものならもちろん目立たないほうがいいものです。実はこの「小じわ」、簡単に目立たなくすることができます。もちろん化粧で目立たなくすることは可能ですが、すっぴんの状態でも正しいスキンケア対策で目立たなくすることができます。ただし、間違ったスキンケアをしてしまうことで小じわを増やしてしまうことも事実なので注意が必要です。そもそも小じわは、年齢とともに現れてくるのは当然のことです。しかし紫外線と乾燥が原因でそれを加速してしまうこともあります。そのため、重要なのはその紫外線と乾燥にどのような対策をしているかです。紫外線対策としては、多くの方が日焼け止めクリームを利用していることでしょう。いくら肌にやさしい日焼け止めクリームを利用しても、長時間外にいては紫外線の影響は受けてしまいます。紫外線を浴びることにより皮膚のコラーゲンの破壊する他にも、角質を固くしてしまいます。対策としてはいたってシンプルで、こまめに日焼け止めクリームを塗りなおすこと、帰宅したら洗顔でしっかりクリームを洗い流すことが小じわ対策に効果的だそうです。そしてもう一つ乾燥についてですが、洗顔後に化粧水をつける方は多くいらっしゃいますよね。しかし化粧水というのは「角質層」というお肌の奥底まで浸透しないとなかなか効果が現れないそうです。角質層まで浸透させるスキンケア対策を自宅で行うのは実はなかなか難しいもの。そこで角質層まで届く化粧水というものが販売されています。ご自宅での小じわ対策にひと役買ってくれそうです。季節の変わり目は特にお肌のトラブル要注意の季節です。できることから気軽に試して小じわ対策してみませんか。

浸透力の高いスキンケア

ウーマン

口コミなどで人気を集めているビーグレンは、アメリカ生まれのスキンケア商品で、高い浸透力から効果的に成分が吸収されます。短い時間で効果が期待できたり、使用量が少なくなるなどのメリットもあるので、これまでのスキンケアで満足できない人は、ビーグレンを使用してみると良いかもしれません。

素敵な目元を取り戻そう

まつ毛とピンセット

細くて密度も少ないまつげでお悩みなら、その診療を取り扱う一般皮膚科や、美容皮膚科などへ訪れましょう。今ではまつげの太さや長さを改善に導き、密度の回復も望める医療用の育毛剤がありますから、病院で適切な治療が受けられます。